スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの知識を 最大限に引き出す!

急かされず詰め込まず 自然体で学ぶこと大事。

それは大人も子どもも同じこと。

キッズクラスでひらがなが書けるようになり、
自分の意見を述べるようになった 次の段階は、
「話し言葉」ではなく「書き言葉 (文章) 」で表現する。

主語述語に加え、
何を?どうやって?
の修飾語を引き出すのは、
ほんの少しの問い掛けで 十分。


12243152_1071585532866237_1573522264200692834_n.jpg

国語と算数の相関性は非常に高く、
密接な繋がりがあるので、
もじもじ君も だいじだいじ。

口をとがらせて文字を綴る様子が可愛くて仕方ない♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ekogogo

Author:ekogogo
・地域の皆様に支えられ、開塾31年を迎えました。感謝♡
・対象年齢は、幼児から中学生まで。そろばんそろばんで算数の意味仕組みを理解させる指導法について日々研鑽中!児童のわかる喜びを大切に指導します♡

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。